Q&A

よくあるご質問と答えをまとめました。

(問)全く初心者の私でもピラティスできますか?

(答)ご参加いただく多くの方が初めての方でらっしゃいますので、全く問題なしです!
ピラティスはもともとはリハビリのために開発されたエクササイズです。
(第一次世界対戦で負傷した兵士たちのリハビリのために開発されたのが今のピラティスの原型なのです)
ですから、体に負担をかけずむしろ悪いところを良くしていくことができます。
特に女性は妊娠、出産、育児で骨盤や体がゆがみがち。
歪みを改善して正しい位置へとリセットすることによって、体と心に嬉しい効果が期待できます。
姿勢がよくなったり、肩凝りや腰痛の解消、便秘、冷え性解消、心身のリフレッシュ等の様々な効果がたくさんあります!
初めての方でも、年齢を問わずご参加していただけます。
 

(問)体がとても硬く、運動も苦手な私でもピラティスはできますでしょうか?

(答)大丈夫です!全く心配ありません。
体が硬いのでできない!と思われる方たくさんいらっしゃいます。
当お教室は体の硬い方でも無理なくピラティスを行っていただけます!
そもそも体が硬いとは・・・
筋肉が硬い?体のやわらかい人は筋肉が柔らかいと思っていませんか?
体の硬さは、関節が関係しています!
人間の骨と骨は関節でつながれています。
骨と骨の関節の可動域が大きく広がる人ほど体がやわらかく、関節の可動域が狭い人ほど体が硬いのです。
そしてその骨は筋肉と腱(けん)でつながれています。
関節をほぐして、骨の周りの筋肉(深層部の筋肉)を鍛えることによってより可動域を広げていくことができます。
ピラティスは骨の周りの筋肉(インナーマッスル)を鍛えていきます。
ピラティスのエクササイズを行っていくと自然と体も柔らかくなっていきます!
体の硬い方も運動の苦手な方も、無理をせず、負担のない形で行っていただくことができます!
 

(問)ピラティスとヨガは、何が違うのですか?

(答)ピラティスとヨガは似ているところもありますが、相違点もたくさんあります!
まずは呼吸法が異なります。
ピラティスは胸式呼吸、ヨガは通常腹式呼吸になります。
胸式呼吸は、腹式呼吸と違いお腹を呼吸の際、膨らましたり、へこませたり動かしません。
あくまで、お腹はしめたまま、へこませたまま、胸を膨らませたり、閉じたりする呼吸法になります。
胸式呼吸の方が、腹式呼吸より、より酸素を多く体に取り込むことができるといわれています。
また、ヨガはポーズをとり、瞑想をしたりしますが、ピラティスは、呼吸に合わせて動くエクササイズです。
リハビリの為に開発されたエクササイズですので、ゆがみを解消し、体を本来あるべき正しい位置へ戻し、インナーマッスルを鍛えていきます。
ヨガを体験されたことのある方も初心者の方もどなたでも、お気軽にご参加ください。
 

(問)産後どれくらいからピラティスを行ってもよいのですか?

(答)基本的には産後1ヶ月は行わないようにしましょう。
1ヶ月を過ぎた頃から、ご自身の体と相談をしながら、少しずつ始めてみましょう。
ただし、無理は禁物ですので、最初は無理のない程度に、少しずつ程よく気持ちいと感じる程度のものから始めていきましょう!
 

(問)一緒に参加する子供の年齢、人数制限等はありますか?

(答)0歳のお子様からご一緒にご参加していただけます。
レッスン中は授乳をしていただいたりしながらお子様、ママご自身のペースで行っていただいております。 ご兄弟を連れてのご参加もOKです。
お子様の年齢、人数制限もございませんので、夏休み等は上のお子様もご一緒にご参加いただけます。
子育て中のママさんたちが、リフレッシュできる、楽しめる空間を作らせていただくことが一番ですので、お子様連れで皆様お気軽にご参加ください。
 

(問)ピラティスレッスン中、子供達はどうしているのでしょうか?

(答)赤ちゃんはママの横で安心して横になったり、眠ってしまったり、時にはママのお膝の上やお腹の上で一緒にピラティスを楽しんだり♪
もう少し大きいお子様は、お教室にご参加いただいている他のお子様と一緒に遊んだり、元気よく会場内を走り回ったりしています。
おもちゃの取り合いで泣いてしまったり・・・なんてことも。
ちょっとした、1時間のレッスンですが、子供達も初めてのお友達と遊んでみたり、ちょっとした小さな社会を経験しています!
まだハイハイしている赤ちゃんは色々なことに好奇心旺盛!
つかまり立ちがやっとできるようになった赤ちゃんは、つかまって、レッスン中にながれる音楽にリズムをとってみたり♪
ピラティスのポーズを一緒に見ようみまねで真似をしてみたりとお子様も、それぞれ楽しんだり、色々な経験をしています!
ママのためのピラティスですが、お子様も楽しんでもらえるお教室でありたいと思っております。

※保育士等はおりませんので、お子様は自己管理していただくようお願いいたします。
 

(問)子連れでなくても、1人での参加もできますか?

(答)もちろんお一人様でのご参加も大歓迎です!女性の方であれば、年齢問わずご参加していただけます。
幼稚園、小学校にお子様が通っている間の時間を有効に、お一人様でご参加されてらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
お子様連れOKのお教室になりますので、その点のみご理解いただければと思います。
かわいい赤ちゃんにも会えるので、子育てが一段落したママも癒されるレッスンです♪